GWのハタヨガクラスのレポートです*

2017.5.8 - BLOG

みなさん、こんにちは!!

Kanaです(^^)

今日は先週のkayoさんの

hatha yoga fundamentals class の様子をお伝えしようと思います!!

 

まず、ハタヨガクラスが初めての方もいらっしゃったので、クラスのの説明から始まりました。

 

今までのシバナンダヨガは、アーサナの途中にリラクゼーションが組み込まれた、波をうつような流れ。

(山を登って、休んで、登る、休む、というイメージ。)

 

ハタヨガは、段々とアーサナのピークに向かって徐々にリラックスしていく流れ。

(大きな山をじっくり登って降りてしっかり休むというイメージ。)

 

頂上がキツイ分、降りていく過程の安心感、半端ないです。

 

また、「自分の体を見る、触る」ことを積極的にしていきました。

 

呼吸法では呼吸により身体がどのように動いているのか実際に確かめていきます。

アーサナの中でも、自分の足の位置、向きをしっかりと目視で確認したり。

 

 

どうしても「感覚」に頼ってしまうことが多かった私はとても新たな発見が多かったです*

 

 

そして今までシバナンダでは使っていなかったブロックも使うこともあるので、

新鮮に様々なチャレンジやサポートの手助けをしてくれます。

 

 

最後はたっぷりシャバアーサナ……zZ

生徒さんから好評のハーブの香りがするアイピローを乗せて。

もちろんアイピローのカバーは肌に直接着くものなので、毎回kayoさんが洗ってくれています( ;  ; )☆

 

 

最後生徒さんから「じ、じわじわ汗が……」と言う声が。

 

ピークの、自分の山を自分で登ったからこそ味わえる、最後のリラクゼーション。

本当に最高のリラックスです。

 

 

連休中で遠方からもたくさんお越し頂き、みなさん笑顔で帰られていました(^^)

 

レッスン前の今日のお話で

「世界にはたった一つの正解は存在しない。周りはこう言っている、ルールはこう、というものに振り回されるのでもなく、それらと戦うのでもなく、強さと柔らかさをヨガの実践を通して持って行こう」という言葉が、とても身に沁みました。

 

自分を持つとか、周りに合わせるとか、いろんな環境の中でバランスを取ることって本当に難しいですよね。頑固でもなく謙虚すぎるのでもなく。

 

ヨガを通して、今どうするべきなのか、自分はどうしたいのかという奥底の本当の声を聞いてあげる。

 

自分の信念は強く、そして「その考えもいいね、でも自分はこう思うな」という

しなやかさ。

そんなお話を胸に、この日はヨガの練習の後も穏やかに過ごせました*

 

 

連休も終わり、お仕事がまた忙しくなる方々もいらっしゃると思いますが、

いつでもヨガがそばにいます!!

マットの上での呼吸を思い出して今週も頑張りましょう〜〜( ˆoˆ )