BLOG

yoga journeyの日々を綴ります

肩こりの原因は??

2017.7.12 - BLOG

こんにちは!

 

kanaです(^^)

 

 

 

本日のテーマ

「肩こり」

 

悩まされている方も多いのではないでしょうか。

 

 

赤ちゃんや子供の頃は感じなかったもの。

 

 

なぜ大人になって肩が凝ってしまうのか、元の原因を考えてみたことはありますか?

 

 

 

・長時間のデスクワーク

・姿勢の悪さ

・目の疲れ

・運動不足

 

様々考えられると思うのですが……

 

 

 

もしかしたら、肩に背負ってる荷物が知らないうちに多くなっていませんか?

 

 

 

 

……

 

「バッグの中身」

 

 

ではくて、

 

 

「心の抱えているもの」です。

 

 

 

 

頑張り屋さんなばっかりに

 

仕事や家庭、生きていく社会において

 

「ああしなきゃ」「こうしなきゃ」と

 

肩肘張っている現状が、体のサインとして現れているのかもしれません。

 

 


 

日常で深呼吸できていますか?

呼吸が知らないうちに浅くなっていませんか?

肩が縮こまっていませんか?

 


 

エクササイズやマッサージで一時は良くなっても、

 

”何が凝り固まっているのか?”と根本的なものを

 

掘り下げてみることも必要だと思います。

 

 

 

 

私もヨガを始める前は肩こりがひどくて毎月整体にかかっていました。

 

ヨガのクラスで先生に「肩こりに効くポーズを教えてください」と質問したこともありましたが、

 

自然とスタジオに通う内に楽になっていったことを覚えています。

 

今思うとそれは、

肉体的なアプローチ以上に

ヨガの時間で

”全てのカテゴリーを外した自分”で過ごすことができたから、と思います。

 

 

現代の雑多な日常生活の中で

子でもなく親でもなく

部下でもなく上司でもなく

誰かの友人でもなく

誰かの恋人や配偶者でもなく

まっさらな自分。

 

何者でもない私。

 

そんな時間を過ごすことで、肩の背負っているもの、

今だけはおろしてあげる。

 

そして日常でも、背負いすぎている自分に気がついて、

頑張りすぎない自分にOKを出してあげることも

できるようになれたらいいですよね◯

 

 

また、スタジオの全てのクラスでは必ず呼吸法の実践を行っています。

 

 

ただの二酸化炭素の交換ではなく、

呼吸は身体とつながっていて

心にアプローチをしてくれます。

 

心を元気にしてくれたり、穏やかにしてくれたり。

 

 

90分のクラスの中で、

前半に呼吸の練習に集中をすることで、

そのあとのアーサナの深い呼吸に繋がります。

 

 

 

それにより

深い集中や

リラクゼーションの時間を、より実感されると思います。

 

 

 

特に忙しい時にこそ

呼吸や今日の身体の様子

心の様子に集中して

 

 

自分らしい時間を取り戻してくださいね(^^)

 

 

今日も、最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

KANA.