BLOG - 2017年8月

yoga journeyの日々を綴ります

スタジオ目の前!THE STONE SESSIONでボルダリングに挑戦しよう!

2017.8.21 - BLOG

みなさんこんにちは(^^)

 

kanaです*

 

 

今回は、スタジオの向かいのボルダリングジム

THE STONE SESSION

 

に、やっとお邪魔させてもらい、取材をしてきました!!

根強いファンが多い

THE STONE SESSION(TSS)

恥ずかしながら、私は今までスポーツに無縁だったため、ここの存在は知っていながら未知の世界。

 

今回はkayo先生とガチンコで体験してきました!

今回は私のような、クライミングやボルダリングが未知方へ、こちらのご紹介をしていきたいと思います。

 

まず、こちらご覧ください♡

はあ……かっこよすぎます。。

ふたばさん、TSSの魅了が伝わる、素敵なCMです。(そして盛岡の景色も美しい!)

 

このほかもたくさんYouTubeにUPされてます。是非みてくださいね。

綾瀬はるかさんが実際にいらっしゃった時のものも見入ってしまいました(^^)

も〜かっこいい!!

 


 

ではさっそく!

入り口を入って目に止まるのはオリジナル商品!

可愛い!!いろいろ目移りしてしまいます。

 

そしてたくさんのレコードも!!

 

 

こちらオーナーのCHOKUさん、

実はDJもされていて、”Jazzy Sport”レコードショップも併用されたボルダリングジムなのだそう。

 

お隣は素敵な奥様、TOMOさん。

 

 

初めての方はまずは、登録から。

予約は無くて大丈夫です。持ち物は、水分(販売も有り)と靴下くらい。

 

 

専用のシューズをレンタルできるので、選び方を教えてもらいました。

クライミングシューズは若干アーチされていて、足裏と合わせてみるのだそう。

少しキツめが、ジャスト。あまり余裕があると指先が遊んでしまうため、

繊細な動きをしていくためにも自分に合う靴を選んでいきたいですね。

販売も有りました。マイシューズ、いいですね〜!!

 

ではでは、早速、二人で挑戦!

面白いんです。

いろんな形をしたホールド、その中にはサッカーボールやテニスボールの形をしたものも!かわいい!!

子供に還った気分で、久しぶりのワクワクです。

 

おもむろにドライバーを出して、その石たちを軽々と付け替えていくCHOKUさん。

てっきりルートが決まっているのかと思いきや、いろんなレベルでお題を変えたり、

年に一度は一斉に外してルートを組み直したりするそう。

だから、ルート作りは永遠にパズルを組み合わせるような、「終わらない遊び」と仰っていました。

 

クリエイティブで、登るだけでなく造るところまでが楽しいのだそう。

 

これは……始める前から、奥深い予感。

kayoさんの筋肉!( ˙◊︎˙ )

 

 

 

 

 

 

 

「もっと!踏ん張ってこれに乗る!」  「踏ん張ってます〜上がりません〜」の図。

 

 

 

 

 

 

 

 

この足の開きを見る限りでも、柔軟性が必要になってくることが分かりますね。

イエイ!! ゴール!!

 

落ちて悔しい!!でも、楽しい!!

 

 

 

 

レベル別にもくもくと着実に練習する中で、

思わずヨガと一緒だね、なんてkayoさんと話す場面も多くて。

 

例えば体の使いかた一つも、

様々な筋肉を、ムーヴメントの中でどのように選択して意識を向け使い分けるか。

一見、腕の力や指に頼っているように見えるけれど、全身のバランスや体幹が基本となること。

 

調子がよくて無理をすると、自分を超えて怪我をしてしまうことが多い。

正にヨガでもよくあること!!

 

 

特に共感したのは「事前準備」は必要ないというところ。

そのままの自分で来て、まっさらな自分で「挑戦すること」が大事なんだそう。

ヨガと一緒ですね。

ついつい「ここを鍛えてから」「もう少し軽くなったら」と思いがちですが、

逆に言うと「課題はどこまでいってもある」ということ。

単純な筋肉の問題だけでなく、メンタルや焦りがダイレクトに影響する世界だから、

準備が整ってようと、なかろうと、そこは重要ではない。とCHOKUさん。

 

 

 

また、私が笑われた「ゴリ押し」。

実力ではなく、力任せに起きる奇跡。(笑)

 

高いという恐怖感もあったため、「火事場の馬鹿力」的な感じで

自分でも覚えてないようなステップを踏めたりするのですが、

これはもう一度同じ壁が来た時には登れないパターン。。

 

ヨガも一緒で、勢いや力任せに形ばかりを追い求めても、また同じ課題がやってくることに。。

 

様々な形や感触のホールドの種類。

手の平から、たくさんの情報を得て、想像力を、働かせて。

 

そして仲間がいるからこそ、数人で一つの課題に挑戦しながら、

どのようにその課題を乗り越えていくのか、意見を出していく楽しさも。

 

力の出し方や、動き方を外から見て、答えやヒントを得ることが多くて、

みんなで更なるステップを踏んでいく、って

登る時は一人だけど、ある意味チームプレイみたいだな、と感じました。

 

 

だから、この場所は「仲間」とか、いつも人が溢れていて、あたたかいところなのか、と納得。

何よりCHOKUさんやTOMOさんの人柄、

人が集まるエネルギーに溢れた場所だから、なんだろうな。

 

 

小心者の私はなかなか門を叩けずにいましたが、一回行ってしまえば大丈夫。

CHOKUさんやTOMOさんが、丁寧に登り方を教えてくれます。

時には通い慣れている小学生とかが、教えてくれたりもしました。

初めての方も安心して行ってみてくださいね。

 

 

「せーの、いけー!!」

 

 

 

 

楽しいのはもちろん、私がとくに感じたのは、集中力が養われたり、

不安感、恐怖感を、自分が自分で超えさせてあげられる、特別な時間でした。

手を伸ばせば届くのは分かる。でも、怖い。

「私ならできる!」「いけ!」と自分を奮いたたせるけど、指先が震える。

それを、下からの声援と一緒に乗り越えた時、ゴールが近づいて、

また一つ新しい壁を乗り越えられたような感覚になる。

 

事実、きっと身体以上に心が強くなっていく気がした。

次の課題も、超えてみせよう。超えれる、って。

 

親切に取材に協力してくださったCHOKUさんTOMOさん、

本当にありがとうございました!

また挑戦しにいきますね!!

 

 

ヨガのスタジオと行き来している生徒さんも増えてきたようです。

是非、一緒にチャレンジしてみませんか?

 

 

kana.

 

THE STONE SESSION

HP↓

THE STONE SESSION

http://www.thestonesession.com

 

 

 

 

 

 

 

JAZZY SPORT MORIOKA THE STONE SESSION

〒020-0124 岩手県盛岡市厨川5-13-48-4
019-647-3855

営業時間

火曜日-金曜日:13:00-23:00

土曜日 : 13:00-23:00

日曜日:10:00-20:00

 

料金はこちら(HPにも詳しく載っています○)