Yoga journey 200時間ヨガ指導者養成講座

yoga journey 200時間ヨガ指導者養成講座とは

スタジオyoga journeyがオープンして2年が経ち、たくさんの生徒さんと共に、スタジオと指導者も成長してきました。

そして長らくのご要望に応えるべく、やっと世界基準の資格が取得できるヨガ指導者養成講座を開講する準備が整いました。

ヨガは深くて広い、古代からの美しい智慧です。その智慧を掘り下げることで、自分自身をより深く理解しヨガともっと仲良くなること、

そして周りの人達に伝えるための技術と学びを、この講座の中に収めています。

ヨガアライアンスとは?

「ヨガアライアンス」は世界で最も知名度の高いヨガ協会で、世界70ヵ国以上で認知されており、
質の高いヨガインストラクターや教育者を養成するためにカリキュラムに基準を定め、その普及を促進しています。
協会が定めた基準に基づくトレーニングを、認定されたヨガスクールや指導者から200時間、
または500時間(200時間+300時間)のコースを受講し、ヨガアライアンスに申請することで認定書が発行されます。
また協会に登録されると「ヨガアライアンス認定ヨガ指導者」として活動することができます。
yoga journeyはヨガアライアンスに認定された国際基準のヨガスタジオ (Registered Yoga School:RYS®) であり、
「yoga journey200時間ヨガ指導者養成講座」を修了すると、「ヨガアライアンス認定ヨガ指導者」として
登録することができます。

詳しく見る

コース

前期(2018年3月〜7月):基礎実践コース 13日間、合計108時間

後期(2018年8月〜12月):応用指導技術コース12日間、合計92時間

前・後期合計:200時間

*後期のコースは、前期「基礎実践コース」を修了された方のみ参加可能です。

*前期後期共に修了し、課題を提出した方は、世界基準のヨガライセンスRYT200(全米ヨガアライアンス)に登録可能となります。

*全日程出席することを原則としますので、スケジュール調整をお願いします。遅刻・早退したクラスは欠席とみなします。

止むを得ずお休みする場合は「ハタヨガ実践クラス」以外振替できません。後日ご自身での録画映像を見て自己学習となります(自己学習は出席扱いにはなりません)。

4クラス以上欠席するとコース修了不可となります。

*各コース最終日の卒業試験を受けないと、全日程出席していても修了できません。

リードトレーナー

田村佳世 *yoga journeyディレクター兼ヘッドティーチャー

田村佳世
リードトレーナーの紹介

受講対象者

ヨガ歴2年以上。(コンスタントにヨガを続けていることを条件とします。)

yoga journeyでリードトレーナー田村佳世のハタヨガクラスを1回以上受講していること。

料金

※ 教科書、副読本は購入不要、初日に配布します。

前期:230,000円(税込)

(教科書代含む。yoga journeyレギュラークラス参加チケット7回分含む。コース修了日までにチケットを消化してください。)

※ 分割払い可能:詳しくはお問合せください。

注)分割の場合は2万円割高になります。

後期:220,000円(税込)

(教科書代含む。yoga journeyレギュラークラス参加チケット5回分含む。コース修了日までにチケットを消化してください。)

※ 分割払い可能:詳しくはお問合せください。

注)分割の場合は2万円割高になります。

申込

申込期間:2018年1月1日〜2月28日(個別相談も随時受付可能。)

申込後1週間以内に指定振込先まで受講料の振込をお願いします。振込確認後、本予約完了となります。

ご入金後のキャンセルは、キャンセル料がかかります。(振込手数料はご負担ください。)

《キャンセルポリシー》

〜2018年2月28日:50%

2018年3月1日〜:100%

《お申し込み方法》

メールか電話で「申込書類」を請求してください。

メールには「名前、住所、電話番号、メールアドレス」を記載して頂くと、スタジオからご住所に「申込書類」が届きます。

内容をご確認いただき、書類にご記入の上スタジオまでご返送下さい。

書類内容確認後、振込先案内をさせていただきます。

ご入金確認後、受講予約完了となります。

定員

前期・後期共に10名。定員になり次第受付終了となります。

注)最少催行人数:6名

講座会場

yoga journey

岩手県盛岡市厨川5-13-48 2F

スタジオ情報

前期日程

*日曜コース8:00-17:30 (1日合計7.5h途中休憩有り。)

前期日程は2018年1月に公開予定。

注) 後期日程は2018年6月に公開予定。


日々のタイムスケジュール

前期・基礎実践コースの場合

8:00-10:00 「呼吸法、瞑想、マントラチャンティングの理論と実践」

10:15-11:45 「ハタヨガ実践」

11:45-13:00  お昼休憩

13:00-15:00 「講義」(哲学、または解剖学基礎)

15:15-17:15 「講義」(アーサナ原理)

17:15-17:30 「連絡事項、掃除」

コース内容

項目 前期(合計108時間) 後期(合計92時間)
技術
トレーニング
実践練習
112時間
・ハタヨガ実践
・瞑想、呼吸法、マントラチャンティング理論と実践
・アーサナ原理
・ハタヨガ実践
・中〜上級ハタヨガの理論と実践
指導方法論
26時間
・アジャストメント理論と実践
・シークエンスの目的と組み立て方
・古典ハタと現代ハタの歴史や系譜、そして発展
・卒業試験
解剖生理学
20時間
・筋骨格系
・ヨガの身体観(5つのコーシャ、プラーナ、ナーディー、チャクラ)
・主要な肉体システム
・ヨガとフィットネス、セラピー(治療行為)との違い
・生徒の個性に応じた指導法
ヨガ哲学
ヨガ指導者のためのライフスタイル倫理
30.5時間
・ヨガの歴史
・4つのヨガの道
・ヨガ・スートラ
(8支則、マインドの仕組みを中心に学ぶ)
・ヨガ実践者の食
・指導者倫理
・ハタヨガ・プラディービカー(アーサナ、プラーナヤーマ、クリヤ、ムドラ、バンダを中心に学ぶ)
・バガヴァッド・ギーター(カルマ、ダルマを中心に学ぶ)
模擬クラス実践
11.5時間
・模擬クラス実践