脳疲労の原因。

ゆっこ盛岡スパヨガの写真

体の臓器の中で、1番エネルギー消費が高いのは「脳🧠」です。

脳は体の全重量の約2%を占めるにすぎないにもかかわらず、全エネルギーの約20%を消費します。

そして、体内の臓器は一般的に、グルコース(ブドウ糖)に加え脂肪、タンパク質などもエネルギー源として利用しますが、脳だけは例外で、脂肪、タンパク質はもちろんのこと、グルコース以外の糖質も受け付けません。
エネルギー消費するからと言って、いくら考え事しても痩せませんからね😭

脳は、大変な「偏食家」であり「大食漢」なのです。

この特性を知ると、
「考えてばっかりで行動しないこと」
がどれだけ効率が悪く、私たちを余計に疲れさせるかが分かりますね💦

限りある体内のエネルギーを効率よく使うなら、「考えるより行動する事」だと私は思います。

原因不明の疲労感や倦怠感は、「考え過ぎ」が原因のひとつかもしれませんよ👆

「考えない時間」を定期的に作る事で、余計なエネルギー消費を止め、
元気に日々活動しましょうね◎

kayo

関連記事

  1. *朝ヨガと朝ごはんレポート*

  2. 熊本yoga community復興のための募金活動の報告で…

  3. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    「続ける」秘訣

  4. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    人生がうまくいかない時。

  5. 今日のsivananda yogaクラス

  6. 3/20(月・祝日)ヨガ哲学講座「バガヴァッド・ギーター」開…

PAGE TOP