感覚と感情は別物

岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

感覚と感情って別物かなって思います。

・感覚は、五感がキャッチしたありのままの情報
・感情は、五感がきっかけで起こる思考や記憶など心の反応

私はそんな風に捉えています。

だから感性が豊かでも、感情的ではない人もいます。
逆に感情的でありながら、感覚が鈍い人も多いです。

今この瞬間をありのままに感じる=マインドフルネス

つまりマインドフルネスが成立するには、大前提として五感がしっかり機能している事が必要です。

マインドフルネスを体験したい人は、感情ではなく、感覚を磨きましょう。
そうすれば、感情に振り回されず、感性の豊かな人生が待っている。
だから、マインドフルネスで人生が変わるんでしょうね。

感覚は開いておいた方がいい。
人生が色鮮やかになるから。

でも感情は激しくない方がいい。
人生が振り回されるから。

ただ感じて受けとめる。
そこに理由や答えを求めない。

ありのままに受けとめられるようになるまで、感覚を研ぎ澄ませるトレーニングが必要ですね。

 

kayo

関連記事

  1. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    誰かの言葉に、傷つかないくていい。

  2. 2年ぶりの開催!ラージャヨガ・スートラの講座のお知らせ✴︎

  3. 【5/22まで!】熊本ヨガコミュニティ復興のための募金活動を…

  4. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    「過去の執着」から自由になれないのは、 「今の自分」が苦しい…

  5. 個性に囚われて、孤独にならないように。

  6. manduka 「welcome mat」 のご紹介⭐︎

PAGE TOP