スポ根ヨガから卒業しよう。

私には、ヨガ以前の運動経験がほとんどありません。
学生時代の部活や体育の授業も、出来るだけ避けてきました😂

そして今もヨガ以外のトレーニングは一切していません。
今の私にはヨガで十分だし、ヨガでさえまだ探求中なのに、他に手を出す余裕無いですね。

何が言いたいのかと言うと、
要するに私は本来体を動かす事は得意では無いし、
トレーニングとか試合とか、
頑張るとか根性とか、
本当苦手なんですね。

だから私はポーズの練習をする時、
頑張って克服するのではなく、
出来るだけ効率的・機能的に体を使うのがテーマです。
最小限の力で、最大限のパフォーマンスを引き出す。
そうすればスポ根ヨガから解放されるし、何よりも疲れないはず。
ヨガする事で「使える体」になると考えています。

全力で頑張って頑張って頑張って…
誰よりも苦労をして、
傷だらけになってポーズできるようになったとしても、それって嬉しい?
そんな苦しい練習を今後も続けたい?

それよりも、どこを頑張って、どこは頑張らなくてもいいかしっかりと見極めて、
大きなパフォーマンスに繋がる本質的な練習に集中すれば、自ずと結果はついてくるんじゃないかな?
と私は経験上感じています。

自分の体と戦わない。
自分をよく理解して、ポーズを通して自分と仲良く遊べるようになる。
ヨガってそういうものじゃないの?

なんか効率的に生きるための人生の戦略みたいだね!😂

マットの上の練習は、生き方の練習そのもの。
あなたはどう生きたいですか?
その望む生き方同様に、ヨガを練習出来ていますか?

マットの上で頑張るのは最小限で良いんじゃない?
自分を甘やかすって事ではなく、
その頑張りの方向性は、あなたの望む未来にちゃんと繋がっていますか?

岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

関連記事

  1. 「IWATE yoga gathering! vol.3を終…

  2. 2年ぶりの開催!ラージャヨガ・スートラの講座のお知らせ✴︎

  3. ヨガジャーニー田村佳世の写真

    成功も失敗も、全てが「人生の学び」。

  4. 6/4-5東北最大級ヨガイベント「Dream Canvas&…

  5. ヨガジャーニー田村佳世ブログ

    冬の過ごし方。

  6. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    40代を超えると、健康格差は大きく開く。

PAGE TOP