【ヨガポーズの解説】上向きの弓のポーズ練習時の安全なアライメント

久しぶりのアライメントシリーズです!
今回はダイナミックな後屈「上向きの弓のポーズ」です。

このポーズは痛くて辛くて苦手な方が多いかもしれません。
闇雲に腰だけで反ると、腰や膝、手首の怪我のリスクが高く、とても危険です🙅‍♀️
▼危険なアライメントはこちら▼

ヨガスタジオヨガシャーニーアライメント上向きの弓のポーズ安全な練習法

 

大切なのは、脚力を使い、下腹部を締めながら胸を開くこと!
肩甲骨の柔軟性と、手・脚・腹筋など強さのバランスが必要です。
▼安全なアライメントはこちら▼

ヨガスタジオヨガシャーニーアライメント上向きの弓のポーズ安全な練習法

 

動画でも解説していますので、併せてご覧くださいね

 

kayo

関連記事

  1. ヨガの後屈ポーズで腰を痛めないようにするポイント

    【ヨガポーズの解説】後屈ポーズで腰を痛めないようにするポイン…

  2. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    ヨガとは、 自分を変えることではなく、 自分を受け入れ生き方…

  3. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    お金は後からいくらでも取り返せる。 でも、チャンスや時間はそ…

  4. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    ネガティブな感情も、生きる力に変えることができる。

  5. 2年ぶりの開催!ラージャヨガ・スートラの講座のお知らせ✴︎

  6. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    何者かにならなくていい、「自分自身」であれ。

PAGE TOP