立ち止まっているヨガの先生へ 。

岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

最初は、
「ヨガの素晴らしさを伝えたい。」
「一人でも多くの人が、ヨガに出会って欲しい。」
というシンプルな思いだったじゃない?

でもその思いがエゴに負けて、こじらせているのは自分自身です。
・失敗したら恥ずかしい
・お金にならない
・知名度がない
・集客できない
・自信がない
etc…

エゴに支配されて、次第に向き合う課題がすり替わっていく。
そして本人もそれに気が付いていない。

最初のシンプルで真っ直ぐな思いに、
何年もフルコミットし続けましょう。
自分のエゴなんて無視していい。

どうしたらヨガの素晴らしさが伝わるか?
どうしたらヨガに興味を持ってもらえるか?
私たちヨガ指導者が向き合っている課題って、究極これだけじゃ無いかな?

ポーズや解剖学や哲学の知識もすべて、
生徒さん達にヨガの素晴らしさを体験してもらうためにあるんですよ。
ヨガ指導者の威厳や差別化のためにあるのではない。

もう一度最初の思いに立ち返って下さい。
「あなたはなぜ、ヨガ指導者を目指したのですか?」
その思いを絶対に忘れないでください。
何年経っても決して見失わないでください。

あなたが向き合うべきは、
自分のエゴではなく、目の前の生徒さん達です。

 

kayo

関連記事

  1. 岩手県盛岡市ヨガジャーニーの写真

    【ヨガポーズの解説】ダウンドッグ練習時の背骨のアライメント

  2. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    中級・上級ポーズを練習する意味。

  3. ヨガジャーニー田村佳世ポーズの写真

    変容ではなく、受容

  4. 岩手県盛岡市ヨガジャーニーヨガスタジオの写真。ダイエット

    よくある質問「ヨガって本当に痩せますか?」

  5. 2016年、ありがとうございました!!

  6. 岩手盛岡ヨガジャーニークラスの写真

    自信なんてなくていい。

PAGE TOP