人生がうまくいかない時。

人生がうまくいかない時、
周りがみんな敵に思えるよね。
世界から自分が否定されたような孤独感、無力感、喪失感…

周りが敵に見えるから、
誰にも相談できないし、ヘルプ出せなくなる。
ヘルプ出すって、白旗を上げるように感じるしね。

でもそういう態度って周りにも伝わっていて、周りも余計助けられなくなる。
本当は手を貸したいって思っている人はいるはずなんだよ。

だから色々考えずに、
「困ってます!」
「助けが必要です!」
って言って良い。
振り払って閉じていた手を、もう一度広げてもいい。
拒絶していた心をもう一度開いて、自分の存在を周りにアピールするの。
無人島で助けを求める人が旗を振るように。

上手くいってる風の演出も要らない。
回りくどい表現って、結局何も伝わらない。
シンプル、ストレートで良いと思うの。

そして、
助けが来たら、「ありがとう」でいい。
助けが来なかったら、自分から出向けばいい。

人間一人で解決出来ることなんて、たかが知れてるんだから。

岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

関連記事

  1. オガール紫波でのヨガとランのイベント

    5/26 YOGA & RUN @オガール紫波開催…

  2. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    中級・上級ポーズを練習する意味。

  3. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    「幸せになる」ことは、私たちの義務である。

  4. ヨガジャーニー田村佳世のブログ

    『出来ない』ことがあっても、 私達は完璧な存在

  5. 岩手県盛岡市ヨガスタジオヨガジャーニーの写真

    「芯の強さ」と「頑固さ」 の違い

  6. 岩手県盛岡市ヨガジャーニーのワークショップ写真

    不完全な方が、人生を楽しめる。

PAGE TOP